たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

イエローパカス(ホンジュラス)

12月最初の新登場豆のご紹介です。長らく品切れしていたホンジュラスのセロ・アスール農園から「イエローパカス種」が入荷しました。店主はホンジュラス産の豆のことを、『暴れ馬』と呼びます。何故かというと、焙煎が難しく少しでも気を抜くと、とんでもない味になってしまうからです。「パカス」とは、エルサルバドルで発見された突然変異のお豆で、黄色い実がなるコーヒー豆は、とても珍しいのですよ。特徴は何と言ってもキャラメル感!加えてホンジュラスらしいまとわりつくようなコクがきらりと光ります。なんとも賑やかなコーヒー豆で、明るいフレーバーは、ラ・ロマ農園やシャングリラ農園を脅かす存在ですが、少量入荷なのが残念です。試飲されたお客様からは「おいしい!」との声が連発でした。皆さんも早くホンジュラス旋風に巻き込まれてください。
100g 918円(税込)

袋をあけただけで、焙煎していないのに、新鮮な生豆の香りがします。

PB260273.JPG

袋にはこのようなタグが張ってあり、出荷記録や精製方法がスペイン語で記載されています。

PB260274.JPG

このページの上へ