たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

2015年3月の記事リスト

第1号発送

こんにちは。今日はたまプラーザのお隣の鷺沼まで桜の中をドライブ。って、遊んでいるわけではなく、税理士さんのところに行って開業費やら税務諸々のことについて相談してきました。店主もドライブばかりしているわけではなくちゃんと仕事していますよ。経理ド素人の店主ですから、わからないことは、税理士さんに納得するまで質問します。経理はなかなか複雑ですね・・・・。撃沈か・・・、いやいや自分でできるところまでは頑張りますよ。話は変わりますが、コーヒー豆の発送依頼を頂きましたので、注文主様にお送りしました。注文主様、本当にありがとうございます。第1号発送です。もちろん、まだ開業していませんので、代金は頂きません。実際の豆袋は、写真のものと異なりますよ。袋のカラーでも気が狂うほど悩み、先日ようやくオーダーしましたが、オープン日までに納入されるか心配です。どんなデザインかはお楽しみに。

実際の豆袋は、このデザインではありませんよ。もっとスペシャルになります。

P1030069.JPG

オリジナルペイントワーゲン

こんにちは。今日は初夏を思わせる陽気で、窓全開でドライブです。ドライブと言えば、当店のロゴは、丸っこい車にコーヒーミルが乗っかっていますね。あの丸っこい車、実は店主の愛車がモデルとなっています。店主の愛車は1963年式のビートル(通称かぶと虫)です。今年で52歳の動く骨董品です。塗装も当時のままでオリジナルペイントです。多少の錆と下地が出ていてヤレています。よく皆さんから「これ動くの?」と聞かれますが、現役で故障もなくちゃんと走りますよ。「ブレーキ効くの?」って聞かれると、「効きません」といつもの会話です。「クーラーは?」って、そんなものありゃしませんよ。店主はこの車を免許取得時からずっと乗っていますので、この車とともに青春時代?を過ごしてきた感じです。妻との初デートも結婚式にもこの車が大活躍しました。この車に乗っていると幸せがたくさん舞い込んできます。だからロゴマークのモデルにして、美味しいコーヒーととも皆さんにも幸せをお届けしたいと思います。街でこの車を見かけたら、嫌がらずに手を振ってください!これからもブログでこの車のストーリーは度々ご紹介しますので、よろしくお願いします。

表参道の「ミュージアム1999ロアラブッシュ」さんでの私達の結婚式では、ウェルカムカーとして大活躍!

ATT20780091.JPG

このように塗装は新車当時のまま塗りかえていないので、下地が出ていてヤレてます。そこがいいんだよな・・・・。

ワビ・錆ですな・・・・。右側には工事中のブランコ店舗がありますね。

P1030075.JPG

墨出し作業

こんにちは。今日はとっても暖かいですね。お店の向かい側の保木公園でも、ちらほら桜が咲き始めましたよ。さて工事ですが、今日から「墨出し」といって、冷蔵庫やカウンター等の設備類が配置される場所を、実際の床に描いていく作業に入りました。描かれた線に従って、空想のカウンターで座るふりをしたら、実感がわいてきて「ウッヒョー」って感じて、テンションが上がりました。カフェブランコは焙煎の臨場感を大切にします。そのために、座席の配置、機器の配置にはとっても気をつかいます。作業しながら職人さんと一緒に考えることは山積みです。それにしても、床が下がって、棚も撤去したら、店内が本当に広くなりました。

「墨出し」って昔は本当に墨で線を引いていたらしいですよ。今回はピンク色の線です。

P1030061.JPG

お店の中は、電気工事の関係で、天井や壁から配線がニョロニョロ出ていて、大変なことになっています。またもや画面中央に何故か便器が鎮座しています。大家さん、ちゃんとウォシュレットは保管していますから御心配なく!

P1030056.JPG

シェールブラン

皆さん こんにちは。今日の話題はコーヒーカップ続編です。ここまでずっとお店の雰囲気との関係でどんなコーヒーカップにしようか決めかねていました。でも私決めました!「やっぱりおいしいスペシャルティコーヒーは素敵なカップで飲んでもらいたい!」ってわけで、カップは本格派で飽きがこない素敵なものにすることに。多少の予算オーバーも気にしません。今日は相模原市にあるノリタケショップ陶仙さんにお邪魔しましたよ。店名の通り、店内には素敵なノリタケカップがズラリと並んでいます。店主の秋山さんに説明して頂きました。中でも私は「シェールブラン」というシリーズがとても気に入りました。透光性があり、つややかで真っ白な新素材だそうで、「プレミアムホワイト」を採用しているそうです。ブランとブランコ。ムムム、キタ―ッ!なんだかご縁を感じますな!そんなわけで手始めにこちらを頂き、あとはカタログで検討して4月に発注することに。秋山さんにはケーキ皿を選ぶ上でのアドバイスも頂き、さすが専門店の方は頼もしいです。秋山さん、ありがとうございました。ノリタケカップにご興味ある方は、ノリタケショップ陶仙さんにぜひ行ってみて、お気に入りのカップをオーダーしてみてはいかがですか。

こんな素敵なカップで、スペシャルティオークションロットのコーヒーを飲んだら最高ですな。

P1030053.JPG

ノリタケショップ陶仙さんは相模原市にありますよ。リンクはこちら→ノリタケショップ陶仙

店内にないカタログ上の商品も発注後2日から3日で取り寄せが可能だそうですよ。(詳細は秋山さんにご確認を!)

P1030051.JPG

「シェール ブラン」はとにかく、軽くて、シンプルで美しいですよ。本当に軽い!

P1030054.JPG

うっひょーッ、なんとついにノリタケカップをゲットしてしまいました。もっともっと色々な柄のカップが増えていきます。

P1030055.JPG

 

 

フラワーエッセンス

こんにちは。今日はとても暖かい1日でした。四国や九州では桜の開花宣言も出たようで、いよいよ春ですね。桜の咲く頃はまだ内装工事真っ最中ですが、暇を見てお花見に行きたいなぁ。1年に1度だけ満開に咲き誇って、あっという間に儚く散ってしまう。桜ってロマンですよね。そして日本人は桜にとても思い入れが強い国民ですよね。私は桜を見ると少し淡~い切な~い気持になります。出会いと別れ。何か新しいことが始まる緊張感。そんな空気感が漂う特別な季節です。みなさんは桜を見るとどんな気持ちになりますか?

桜をはじめ、花にはとてもパワーがあるそうですよ。うちの奥さんに言わせると、花のエネルギーは並大抵ではないらしいです(笑)。みなさんは、フラワーエッセンスって知っていますか?花の力を利用した、感情に作用する液体だそうです。うちの奥さんが自分で試したらとても良かったそうで、今はなんとセラピストを目指して講座に通い、熱心に勉強しています。ヨーロッパなどでは親しまれている療法だそうですが、日本ではあまり知られていないですし、感情に作用するなんて少し不思議ですが、コーヒーもフラワーエッセンスも人を癒すという点は共通。もしかすると、これからますます必要とされる分野かもしれませんね。

カフェブランコに来ると、コーヒーだけでなくフラワーエッセンスでも癒されるかも!?僕は花より団子ですが・・・(笑)

P1020909.JPG

 

 

1  2  3
このページの上へ