たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

2015年6月の記事リスト

コーヒー教室の定期開催について

こんにちは。皆さん、おいしいコーヒーを飲んでいますか?カフェブランコでは最近、コーヒー豆を粉ではなくて豆のままお買い求めになるお客様が少しずつ増えてきましたよ。先日のコーヒー教室でも受講生の方が焙煎後間もない新鮮な豆をご自分でハンドドリップしてムクムク膨らむ様子に感動されていました。ご自分でもおいしいコーヒーを淹れて頂けることを皆さんに知っていただきました。そこで、ご好評につきコーヒー教室(ドリップ編)を、毎週月曜日に定期開催させて頂くこととなりました。アットホームに和気あいあいと開催させて頂いておりますのでちょっとお時間が空いた時に、お一人でもお友達どうしでもお気軽に受講されてみてはいかがでしょうか?おやつとお土産付きです。お申込は以下連絡先へ受講日とお名前・ご連絡先をお知らせください。皆さんのご参加をお待ちしております!

【日時】毎週月曜日 13時30分より90分程度 

【定員】4名

【受講料】3,240円(税込) ※おやつ・おみやげコーヒー豆50g付

【お申込み】045-902-3951もしくはinfo@cafeblanco.jp ※受講希望日とお名前・ご連絡先をお知らせください。

P1030648.JPG

ドリップ教室のお知らせ

こんにちは。突然ですが、おいしいコーヒーをゆっくり、リーズナブルに飲む方法ってご存知ですか?それは新鮮なコーヒー豆を豆のままお買い求め頂き、お家でミルで挽いて、ハンドドリップをして頂くことです。少々手間はかかりますが、豆の保存方法、挽き方、ドリップ方法のコツをしっかり押さえれば、お店と同様かそれ以上のコーヒーをお楽しみいただけますよ!そこで第1回目のドリップ教室を6月22日(月)13時30分から1時間程度開催いたします。料金はお土産コーヒー豆100g付きで3,240円です。定員は4名様です。店主のドリップ実演の後、皆さんにも実際に何度も淹れて頂き、コツを掴んでいただきます。決して難しくはないですよ!カウンター席で皆さんで横一列になってコーヒー談義をしながら楽しく淹れてみませんか?ご参加のお申込みは電話(045-902-3951)もしくは、メールinfo@cafeblanco.jpにて承ります。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

おいしいコーヒーをお家で召し上がってくださいね。最高に贅沢な時間がはじまりますよ!

P1030627.JPG

 

 

ホームページがガラリと

みなさん、こんばんは。今日は朝からたくさんコーヒー豆を焙煎をしました。中でもホンジュラスのセロ・アスール農園のお豆を焼いて、改めて発見したことがあります。焼き立てのセロ・アス―ルは、まるで焼きイモのようなほっくりとした甘さが最初にきて、そのあときれいなリンゴのような酸が駆け抜けていくのです。いや、びっくりしました。ホンジュラスパワー炸裂ですね。さて、カフェブランコのホームページがガラリと変わりましたよ。今までは店主ブログのみでしたが、情報量が増えましたよ。恥ずかしながら店主の顔も写っています。今後、随時更新していきますので、まずはホームページをご覧ください!ホームページはこちら→カフェブランコ

コーヒー豆を入れたカラフェがお店にはゴロゴロしていますよ。店主は丸い物体が大好きなんです。

P1030607.JPG

 

ご予約のお知らせ

こんにちは。雨がジトジト・・・。明日は晴れてほしいところです。お知らせですが、明日6月6日(土)10時から90分ほど、カウンター4席とベンチ4席をご予約頂いております。したがいまして店内での喫茶はベンチ2席のみとなりますので、予めご了承ください。11時30分より通常どおりカウンター席とベンチ席をご利用いただけますので、お散歩ついでに深煎りグアテマラ豆のアイスコーヒーなどいかがでしょうか?ガツンときますよ。

ご予約ありがとうございます。コーヒーは店主におまかせください!

P1030616.JPG

エルディアマンテ農園

こんばんは。本日は新しいお豆のご紹介です。ホンジュラス「エルディアマンテ農園」です。ディアマンテとは、スペイン語でダイヤモンドという意味だそうですよ。ホンジュラスの中でも優秀な豆がたくさんでてくるブランド地域「インティブカ」エリアのお豆です。例えが良くないかもしれませんが、新潟県でいえば、魚沼産のコシヒカリとかと同じイメージでしょうか・・・・。難しいことはさておき、お味は、ホンジュラスらしく酸味が本当に素敵です。香りは針葉樹の中で車の窓を開けたあの感じ?ですよ。新鮮な新緑感を感じ、後味はミントもしくはグレープフルーツのようなスッキリ感がありますよ。先にご紹介した「セロ・アス―ル農園」のリンゴのような甘い酸とは趣が異なります。カフェブランコには現在、ホンジュラス産の豆が2種ありますよ。なんとマニアックなんでしょうか!皆さん、是非ホンジュラスの飲み比べをしてくださいね。グアテマラのエルインヘルト農園のチョコレート・カカオ風味とは全く異なるコーヒー感、はぁ・・・これまた、たまりません・・・・・・・。

P1030611.JPG

1  2
このページの上へ