たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

2015年4月の記事リスト

モルディブにいる感じです

こんばんは。工事の様子をみるために、カフェブランコに向かうと、今日は昨日までとは様子がだいぶ変わっていました。外観の窓枠やドアが何とも言えないブルーグレーで塗装され、漆喰の白塗りとメチャクチャ調和しています。そして店内入口の扉を開けると、そこはもう別世界が広がっていました。壁、天井が真っ白に塗られ、カウンターにはペンダントライトがぶら下げられ、まるでモルディブのリゾートに来てしまったかのような錯覚を覚えます!実はカフェブランコの内外装は、モルディブをイメージして、海と欝蒼とした森が混在するような感じをコンセプトとしてきました。モルディブは店主がハネムーンで旅行して以来、ずっと頭からイメージが離れません。「モルディブのコテージのような空間でおいしいコーヒーを飲むことができたらいいな・・」と考え、工事をお願いしたのです。ですから「丸く」とか「ボッテリ」とか、普通の工事ではありえないような無理なオーダーを大工さんにお願いしてきたのです。大工さん、本当に色々すみません・・・・。店主が自分で言うのも変ですが、こんな内装は本当に見た事ありません!とっても落ち着くし、癒されます。明日は営業許可に向けた保健所の検査があります。1発でパスしたいな・・・。

カフェブランコはモルディブをイメージしたお店ですよ。(写真は北マーレ環礁のアイランド・ハイダウェイで撮影したお風呂です)この漆喰の白塗りに天然木が埋まって、ぼってりした感じが最高なんです。この感じはカフェブランコの店内のある場所にあるんです!お楽しみに!

20130716 074.JPG

床を塗っています。とっても雰囲気が出てきましたよ。この色ムラ仕上げはすごい技術です!王子様(塗装屋さんの愛称です)ありがとうございます!

P1030420.JPG

厨房からカウンターを覗くとこんな感じです。ペンダントライトが美しいです!奥には焙煎機の梱包材をオブジェとして貼りました!

P1030440.JPG

 

こんなの見たことないですよ

こんばんは。ブランコの工事もいよいよ終盤に近づいてきましたよ。私達は大工さんに作ってもらいたい工作物があると、「ボッテリした感じ」とか、「丸っこい感じ」とか、とっても抽象的なイメージを伝えて作ってもらいます。すると大工さんは、すぐ作業に取り掛かり、あっと言う間に、工作物を作り上げてしまいます。昨日は客席の備え付けテーブルを例のごとく、「ボッテリした感じで作ってください」とお願いしたら、期待以上のものができました。そのテーブルを見た妻が、「こんなの見たことないですよ!」と驚くと、大工さんが「だってこんなの作ったことないですもん。」と嬉しそうに応えてくれました。大工さんには失礼かもしれませんが、大工さんご自身も楽しんで作業しているように思えてなりません。大工さん、本当に素敵です。そしていよいよ塗装も始まりましたよ。私達が「きれいにまとめず、ボッテリ塗ってください」と言うと、塗装屋さんも、やはり応えてくれました。まるで土壁のような豆カウンターができましたよ。大げさかもしれませんが、焙煎店でこんな内装を見たことありません。完成が楽しみになってきました!

大工さんは、あっと言う間に私達のイメージ通りの工作物を作り上げてしまいます。いったいこの創造力はどこからくるのでしょうか?

P1030411.JPG

他では見たことのないテーブル形状ですよ!

P1030403.JPG

塗装屋さんも微妙なカラーをあたりまえのように調合して、あっという間に内装を塗りあげてしまいましたよ。この集中力は半端じゃありませんな。

 

P1030409.JPG

カウンター席から入口を眺めるとこんな感じですよ。いまにもコーヒーの香りがしそうな感じです。

P1030404.JPG

「ラ・ファミーユ」さんでの特訓

こんにちは。昨日は池袋にあるシフォンケーキ専門店「ラ・ファミーユ」さんで特訓を受けてきましたよ。実は店主はコーヒー焙煎の研究と同時にこちらでシフォンケーキの特訓を密に受けてきました。教室に通ってノウハウを学習し、自宅のオーブンで何度もシフォンケーキを焼きまくり、メレンゲと格闘してきました。「メレンゲの気持ち」とは良く言ったもので、メレンゲは焙煎と同じでとっても繊細なんですよ。先日ご紹介した「プチバッケン」はシフォンケーキを焼くためのオーブンなのです!「ラ・ファミーユ」代表の小沢先生のレッスンはとっても理論的で、時にビシビシ厳しい時がありますが(笑)、終始アットホームな雰囲気で楽しくケーキを学ぶことができますよ。小沢先生は、いつもレッスンで「失敗は成功のもと」とおっしゃり、ヒントを下さいます。この「失敗は成功のもと」っていう言葉、店主は大好きなんです。小沢先生これからもよろしくお願いします。そして皆さん、カフェブランコの中米スペシャルティコーヒーとシフォンケーキの組み合わせを要チェックしてくださいね。

チョコレートシフォンの生地の混ぜでは、本当に苦労していますね・・・・。でも小沢先生にヒントを頂きましたよ。

P1030359.JPG

「ラ・ファミーユ」さんは、池袋西口にありますよ。おしゃれな白いお店で、写真は去年のクリスマスの時のお店の様子です。リンクはこちら→ラ・ファミーユ

P1020844.JPG

去年のクリスマスの時は、デコレーションケーキがズラリと並びました。普段はここに色々なシフォンケーキが並びます!

P1020839.JPG

実は、店主は去年のクリスマスの時に、裏方でお手伝いさせて頂きましたよ。クリスマスの時はシフォンケーキの型も総動員されて、洗い場はこんな感じです。あの時のイチゴの数もすごかった!またお手伝いしたいな・・・・・。

P1020833.JPG

 

厨房機器が入りました

こんばんは。今日は朝から冷蔵庫、シンク、製氷機等の厨房機器が続々と搬入されました。ここまでは良かったのですが、冷蔵庫を設置予定の場所に配置してみると、なんと扉が倉庫のステップと干渉してしまうトラブルが発生!これには本当に焦りましたよ。片側の扉が開かない冷蔵庫なんて不便ですからね。私が冷や汗を出していると、大工さんが「まぁお茶でも一緒に飲みましょう!」とやさしく微笑みながらお茶をくれました。大工さんは、瞬時に解決方法を3つも頭に浮かべていたのです。大工さんとベストな解決方法を考えた結果、全てがうまくいきました。新たに産まれたスペースには製菓材料を置くことも可能となりました。カフェブランコを製作している大工さんは、本当にすごいですよ!あの時の余裕の笑みが本当にかっこ良かったです。それに比べ私は肝っ玉が小さいです・・・・・・(反省)。大工さんいつも本当ありがとうございます。そんなわけで、ブランコの厨房ができあがってきましたよ。

P1030331.JPG

大工さんは、こうやって私達の理想とするイメージ写真を見ながらライブ感覚で建具を作っていってしまうんです。本当にすごいです!カウンターの後ろには冷蔵庫が設置され、そのうえには梱包されたガスコンロがありますね。ブランコはガスコンロでお湯を沸かします!壁の向こうには袋をかぶったディードリッヒ焙煎機が見えますよ!

P1030332.JPG

プチバッケン入りました

こんばんは。今日はオーブンがお店に入りましたよ。「プチバッケン」というオーブンで、お菓子作りがお好きな方には、憧れのオーブンかもしれません。私はこのプチバッケンの中でもオレンジ色のものが毎日夢に出てくるほど気になってしょうがありませんでした。お値段的にはとてもお高くて、購入は断念しようとしていたある日、たまたまある老舗和菓子店様のブログでオレンジ色の実物がお店に置いてあることを発見したのです。思い立ったら即行動の私は、その日のうちにずうずうしくも見せて頂けないか電話でお願いしたのです。社長は快く「OK」とのお返事で、約束の日時にお店にお邪魔したその時、奇跡が起きました!私の目がハート型になっていたのを見かねた社長が、「使います?」と耳を疑うお言葉。私は1秒も経たずに「大切に使いますのでぜひぜひ譲ってください!」と即答し、憧れのオレンジプチバッケンを格安で譲っていただきました。いやー、世の中信じられない出来事が起きるのです!皆さん、欲しいものは、毎日夢に出てくるまで惚れ込んでください!譲っていただいたのは、東京大学がある本郷で昭和7年より暖簾を守り続けている老舗和菓子店「本郷 三原堂様です!三原堂様に初めてお邪魔した時に、社長が従業員の方々に温かく接されているのがとても印象的でした。社長はとても気さくな方で、お店を初めて開店する私を温かく迎えてくださりました。三原堂様本当にありがとうございます。プチバッケンを大切にします!そしてこれからもよろしくお願いいたします!

憧れのプチバッケン!オレンジボディーが欲しかったのです。これで何を焼くのかはまだヒ・ミ・ツです。

P1020850.JPG

「本郷 三原堂」様は、東京大学のある本郷三丁目を下車してすぐです!リンクはこちら→本郷 三原堂

P1030318.JPG

本郷 三原堂様といえば、やっぱり「大學最中」でしょ!「白いんげん餡」なんて、なかなか味わえないですよ。とってもおいしいです!こちらは通販でも買えるようです。

P1030327.JPG

姉妹店「ジャンヌトロワ」様のこのお菓子は、よく目にしたことがあるのではないでしょうか?オレンジ味とレモン味がありますよ。お店にお邪魔した際、従業員の方が1本1本丁寧に手作業で果実ピールをチョコでコーティングしている光景を拝見し、感動しました・・・。ホンジュラスのすっきり酸味系のコーヒーと合わせると、爽快でした!とてもおしゃれな大人のお菓子です!

P1030325.JPG

丸っこい形が大好きな私はこの「キャプシーヌ」がお気に入りです。メレンゲのフワフワ感と濃厚なショコラの組み合わせがたまりません。グアテマラの深煎りコーヒーと合わせたら、最高でしたよ!

P1030328.JPG

 

 

1  2  3
このページの上へ