たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

焙煎機横浜入港

こんにちは。 焙煎機が横浜港に到着したと代理店から連絡がありました。焙煎機はアメリカ製で、色はビカビカの白(正式名称はシグナルホワイト)です。去年の秋に発注して、はるばるロサンゼルスから横浜にきたのです。職人さんが一から組み上げるこだわりの焙煎機で製作にも時間がかかります。一度に5キロ近く、豆を焙煎をすることができるんですよ。お値段も国産機に比べ相当高いのですが、スタイリッシュなボディーと性能に惚れ込んでいましたので、購入に迷いはありませんでした。発注当時は私は修行の身でお店の物件契約もしていなかったので、良い物件がなかったら、家に焙煎機を置いて、そこで修行しながら焙煎すればよいと考えていました。でも一般家庭で焙煎機を家に置いて煙を出していたら、妻に離婚されてしまいますね(笑)。いろいろな意味で一安心。なぜかというと、焙煎機がロサンゼルスの港を出港するときに、マックフライドポテト品薄事件で日本を騒がせた港のストライキの影響で、予定通りに横浜まで運ばれてくるか、心配していたのです。早く焙煎機を見たいな・・・・。

P1020983.JPG

 

このページの上へ