たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

店主ブログの記事リスト

ラ・エスメラルダ農園(ゲイシャ種)

こんにちは。店頭にてご予約を承っておりましたラ・エスメラルダ農園(パナマ)のゲイシャ種がいよいよ本日から販売開始となります!すでにご予約もたくさん頂き、ブランコはざわついています。ご予約ありがとうございます。ゲイシャ種は害虫に弱く栽培が困難で希少性が高いため、品評会で高値で取引されることで有名です。特に名門のラ・エスメラルダ農園の豆は伝説の豆とも言われています。その独特の柑橘系の香りと紅茶のようなフレーバーを足して2で割った感じは、まるでブラットオレンジジュース!これは一度は飲まなくてはいけません!このフレーバーが出るまで焙煎も幾度となく失敗を繰り返し、ようやく満足いく焙煎ができましたので皆様、ぜひお試しください。
100g 1,850円(税別)

P9090100.JPG

焙煎も相当苦労しました。でもようやくゲイシャフレーバーが出ましたよ!

PA140161.JPG

かぼちゃプリンが始まります

収穫の秋、食欲の秋・・!そして10月はハロウィンですよ。そんなわけでブランコでは『かぼちゃプリン』を始めます。期間限定の予定ですが、試作段階で大好評だったのでレギュラーメニューになるかもしれません。最近流行りのクリーミーな軽い感じではなく、かぼちゃがお口いっぱいに広がるどっしりした食感が特徴です。カラメルソースももちろん手作りでけっこう苦味をきかせています。こりゃ、1個でお腹が満たされますよ。店主は失敗作も含め、このプリンの商品化までにたくさんプリンを食べたのでプリン体?ではないですが、少し太った気がします(笑)。コーヒーとの相性もバッチリです!テイクアウトもOKです。この3連休は新たなコーヒー豆も店頭に並ぶのでぜひお待ちしております。
かぼちゃプリン430円(税込)

PA070152.JPG

焙煎って何だろう

10月に入り、コーヒーが一段とおいしい季節になりましたね。今回はコーヒー豆の焙煎のお話です。焙煎とは文字通り、豆を煎ることなのですが、実はこれが本当に難しいのです。コーヒー豆が収穫されるエリアの気候は、各国で異なります。豆の収穫される標高によっても豆の硬さが異なります。さらに農園は豆の特徴を出すために、収穫された豆に工夫を施した精製をします。そのため、豆によって硬さや水分量がマチマチで、同じ焙煎方法はほぼないと言っても過言ではありません。焙煎はただ豆を煎るだけではないのです。グアテマラならばグアテマラの煎り方がありますし、焙煎する日の気温や湿度で微妙に火の強さを変えています。それだけ繊細で難しいのが焙煎です。だから私は1年を通じてデータをとって、検証して、最高の焙煎をしようとしますが、それでもゴールはないと思います。「これで良い!」と思ったら私の技術面での成長が止まるでしょう。だから昨日より良い焙煎のために熱の加え方、空気の抜き方等々、毎日焙煎方法を少しずつ変えています。気が遠くなりますが、私はこの仕事が大好きだから、一生追求するでしょう。おいしいコーヒーのために、手間は惜しみません。理屈っぽさと、感性に少しだけ自信のある店主。焙煎は私のライフワークに違いありません。そんなわけでどんどん研ぎ澄まされるブランコの中米コーヒーにご期待ください!

焙煎中は本当に真剣勝負です。皆さん話かけないでくださいね(笑)

P9300142.JPG

釜出しの瞬間を逃してはなりません!1秒が命とりなのです。

P9300143.JPG

 

夏季休業のお知らせ

9月1日(木)~7日(水)まで夏季休業させて頂きます。
8月の定休日は23日(火)24日(水)31日(水)となるため、珈琲豆の販売は8月30日(火)までとなります。
お買い忘れのないよう、皆様のご来店をお待ちしております!何卒ご了承ください。
P1010265.JPG

お盆期間中も通常営業いたします

夏休みに入られた方も多いのではないでしょうか?カフェブランコの8月の定休日ですが、9日(火)10日(水)17日(水)23日(火)24日(水)31日(水)となります。いつものように毎週水曜日と第2、第4火曜日が定休日でお盆期間中も通常通り営業いたしますので皆様のご来店をお待ちしております!


P1040223.JPG

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このページの上へ