たまプラーザ スペシャルティコーヒー「Cafe Blanco(カフェブランコ)」

Instagramfacebook

お知らせの記事リスト

BINISHI(美西)ブレンド登場

待望のレギュラーオリジナルブレンドが登場しました。その名も『BINISHIブレンド』です。BINISHIとは、当店周辺エリアが美しが丘西という場所であり、地元の皆さんが美西(ビニシ)と呼んでいることから、その名をとりました。こちらのブレンドは中米の3つの国のスペシャルティ豆をブレンドしております。ブレンドを3年間登場させなかったのは、中米それぞれの国の個性あるお豆の特徴を知っていただきたかったからです。そして焙煎もようやく安定してきた3周年を機に当店の看板となるブレンドを登場させたわけです。とても華やかな香りが特徴ですっきり甘く消える余韻が特徴です。すっきり何杯でも飲めるのは、秘密のブレンド比率にあります。中米産のみのお豆で構成された華やかなブレンドをお試しください。

100g810円(税込)※5月中は3周年感謝特別価格540円(税込)でご提供いたします!

P5050900.JPG

レセルバ・デ・ラ・フィンカ(グアテマラ/エル・インヘルト農園)

3周年の記念として、昨年末にも販売したグアテマラオークションロットを今回も販売します。昨年末以上にブルーベリーやカシスの感じが強く出ており、すべらかな飲み心地はオークションロットでしか味わえないものです。エルインヘルト農園のオークションロットは入荷直後より少々寝かした方が良いことがわかっていたので、昨年末からずっと倉庫で大切に保管してました。最上級の本物だけを少しだけ作ろうという農園主アルトゥーロ氏の哲学が本当に伝わってきます。昨年末に買い逃してしまった方やリピーターの方もぜひ今回のものも飲んでみてください。本当にすばらしいコーヒーです!

P5190913.JPG

エル・トパシオ農園(エルサルバドルCOE入賞豆)

久しぶりにエルサルバドルより超限定のスペシャルコーヒーが入荷しました。なんと2017年のCOE(カップオブエクセレンス)に入賞した栄えあるお豆です。特筆すべきは珍しい大粒のパカマラ種・ハニー精製豆なのです。『トパシオ』とはスペイン語でトパーズを意味し、光り輝く大粒豆はまるで宝石のように美しい形をしています。香りも味もすばらしいの一言。これを飲まずにエルサルバドルは語れないのではないでしょうか。もちろんカフェでも召し上がれますので皆様のご来店をお待ちしております。
※焙煎日限定です。3月2日(金)、3月16日(金)、3月30日(金)の3回焙煎です。ご予約も承ります。
100g1620円(税込)

光り輝く大粒豆はかがでしょうか?

P3060837.JPG

ピエ・サン農園(コスタリカ)

久しぶりにコスタリカより新豆が入荷しました。今回はダブルフリーウォッシュトという精製を施した今までにないタイプの豆です。収穫した豆の果肉を除去し、綺麗な水を張ったタンクにつけ置き、その後、種子の外側についている薄皮を手作業で取り出して乾燥させたとても手間がかかったお豆です。澄みきった果実感とキャラメル感がすばらしい!これぞコスタリカ最先端の豆です。しばらくは在庫がありそうですが、デビューしてとても評判が良いお豆なので、お早目に!
写真は、ピエ・サン農園のラリア精製所のオスカルさんです。来日時に師匠のお店でパチリとしました。この時はスペイン語がまったく話せない店主は困り顔です。今はスペイン語で簡単な会話はできるはずです。オスカルさん、店主にスペイン語のシャワーを浴びせてください!

オスカルさんと今度はスペイン語で会話したいですね。

P1030798.JPG

< 1  2  3  4  5  6
このページの上へ